fc2ブログ

蕎麦 まこと庵@赤坂 ~こりゃ夜にも来るべし~ 

つゆだくいなり寿司と蕎麦(冷) 950円 ☆4.0
福岡市中央区赤坂1-10-7-105 11:30~13:30OS&17:00~22:00OS(ランチは水木金のみ、土日は15:00~22:00OS) 月曜・祝日定休
Instagramあり

先日「久岡家@春吉」で飲んだ際、店に蕎麦屋のショップカードが置いてあったんで頂いて、調べてみたら先月オープンの新店じゃないですか。食べログにもまだ記載が無い。そりゃ行ってみなきゃってんで今日のお昼は「蕎麦 まこと庵」。店内に飾られた開店祝いの花の中に大和製作所からのがあった。まだ開店が知られてないのか、先客1組後客1組。先客は昼から蕎麦酒を楽しんでおられるご様子。さてメニューを見ると、
24041101.jpg 24041102.jpg
へぇ、ざるそばじゃなくて板そばなのね。普通に「板そば小」にしようかなと思ったが、ランチメニューの「つゆだくいなり寿司と蕎麦」が+100円じゃん。じゃあそれを、冷たい蕎麦でお願いする。ちょい待って麺登場。
24041100.jpg
麺は二八かな、細めで麺線が整ってて短く切れた蕎麦も少ない。ちょいコリッと感もある歯応えで、噛み締めると蕎麦の香りがしっかり感じられる。そして物足りなさを全く感じないくらいの麺の量。質も量もレベルが高い。蕎麦つゆはカツオダシが香り高く、かえしもキリッと利いてて、蕎麦をちょいと浸せば十分なくらいの味の強さ。ただ、麺の量に対してつゆの量が割と少なめ。もうちょい欲しいなぁ。薬味のネギとワサビもちゃんとしてる。中洲銀寿司監修のつゆだくいなり寿司は小さめだけど3個も。その名の通り、箸で持ち上げたらポタリポタリとつゆが垂れる。実にジューシーで、味付けはやや甘め。こりゃいいな。小鉢はお浸し、2色パプリカ、ブロッコリー、オクラ、そしてブロッコリーの茎。歯応えもいいし出汁感もいい。完食後は蕎麦湯、薄めの釜湯タイプ。残ったつゆは少ないが、それでもつゆの美味さを改めて感じられる。
久しぶりの蕎麦の新店は期待を上回る美味さでした。ご馳走様でした。次は是非夜に、カウンター8席あるんで一人客でもゆるりと楽しめそう。

蕎麦 まこと庵そば(蕎麦) / 赤坂駅天神駅西鉄福岡駅(天神)

昼総合点★★★★ 4.0


蕎麦おざき@警固 ~春の蕎麦、の安い方~ 

めかぶ筍そば(冷) 1,400円 ☆4.0
福岡市中央区警固1-1-10 11:30~20:30OS 火曜水曜定休
HPあり

土曜のお昼は「蕎麦おざき」。店のインスタで見かけた「はまぐりとあおさそば」狙いだったのだが、壁に貼られたメニューには……に、2,400円! 覚悟がなければ頼めないお値段! だがその隣に「めかぶ筍そば(冷)」が、こちらは1,400円、よし今日はこっちだ! はまぐりは夜に飲みに来て小サイズで頼もう!
24030900.jpg
蕎麦はぶっかけスタイル、別に白ネギとワサビが添えられる。つゆをかけて、まずは蕎麦だけ手繰る……二八のコリッとした歯応え、噛み締めればほんのりと蕎麦の甘さも感じられる。つゆは甘辛程よく、節系っぽい風味もいい感じ。具材はタケノコの上にミョウガ、下にめかぶ、回りにワラビ。春の旬の味ですな、ミョウガ以外は。穂先近くのタケノコは薄切りでシャクシャクとした歯応えと爽快な味わい、そして結構な量。メカブはトロトロ食感とコリコリ歯応え、ワラビは噛み締めたら出てくる粘り気と微かな苦み、ミョウガはシャクシャクの歯応えと鮮烈な香り。それぞれに多種多様な風味と食感を楽しむ。麺完食後は残ったつゆを蕎麦猪口に移して蕎麦湯、トロットロになったつゆをトゥルンと飲み干す。
ああ、春を存分に楽しめる一杯でした。やはり季節感は、ラーメンより蕎麦の方が楽しめるかな。さてさて、「はまぐりとあおさそば」が提供されてるうちに、この店に飲みに来られるかどうか。是非来たいけどなぁ。

東京生そば 松屋@住吉 ~カツカレーもカツカレー丼もある店~ 

ミニそば+カツカレー丼 150+750円 ☆4.0
福岡市博多区住吉3-9-19 11:00~19:30 日祝定休

今日のお昼は「松屋」。11:40くらいで先客1人、後客でほぼ満席に。前回来た時から気になってた「カツカレー丼」と「ミニそば」をオーダー。メニュー豊富なこの店、「カツカレー」と「カツカレー丼」が別にあるんよね。って事は丼は蕎麦屋の丼って事ですよねきっと。ちなみに今日の一番人気は「カツカレー丼」でした。俺含めて6杯は出てたな。ウーバー含めたらもうちょっと増えるかも。
24021500.jpg
蕎麦は普通の蕎麦です。麺線はシュルッとしてていいし、すめは鰹節がしっかり利いてて、醤油はちょい甘め。
カツカレー丼はごはんの上に肩ロースかロースのトンカツが細めに切られてて、その上から和風カレーあんかけ。具は鶏肉とタマネギ。最後に卵黄トッピング。このカレーがしっかり出汁が利いてて、スパイシーだけど辛さは弱め。そこにサクサクの衣を纏ったトンカツ、スジっぽい歯応えに脂身もちょいとついてて、バランス感が絶妙。後半は卵黄を崩して甘さとコクが加わる。今まで食べた中で一番「蕎麦屋のカレーっぽさレベル」が高い一杯でした。タクアン2切れも良かった。福神漬けじゃないんだよな、ここは。
ビジュアルも味も理想的なカツカレー丼でした。次は「カレー南蛮そば」にトンカツトッピング出来るか頼んでみたいな。出来なかったら比較として「カツカレー」と「ミニそば」かな。むっちゃ家庭的なカレーが出てきそうな予感。お野菜ゴロゴロ系の。