FC2ブログ

大名ちんちん@赤坂 ~今年はLemonです~ 

冷やしレモンサンラー麺 790円 ☆4.0
福岡市中央区赤坂1-7-27 11:30~22:00(日~17:00) 無休
Twitterあり

今日のお昼は「大名ちんちん」。SNSで冷やしサンラー麺のスタートコールを聞いたんで。ちなみに去年はカボスだったが、今年はレモンらしい。どんなん出るかな。わくわく。
19052300.jpg 19052301.jpg
さほど待たずに麺登場。麺は細縮れ、張りがありムチッとした歯応え、スープの絡みもいい。スープは鶏ガラベースかな、そこにラー油とスパイスの辛味、ほんのり酢の酸味。どっちかというと辛さ寄りだが激辛ではなく食べやすい。具はミンチ、半熟煮玉子半分、茹でたモヤシとキクラゲとニラ、ネギ、ゴマ、レモン。ミンチには揚げネギかな、時々歯応え強めのが混じってて面白い。煮玉子は味濃いめで美味いねぇ。野菜は歯応えがいい感じ。半分くらい食べたあたりでレモンをギュッと絞ると……おお、酢とは違った酸味、爽快な風味が加わってこれはいいねぇ。最後はスープの大半まで完食。
残念だった点は、レモンを手で搾るんで、おしぼりか何か欲しかったかなぁ、と。俺はトイレに近い席だったんで手を洗いに行きましたけど。ともあれ稀少な冷やし酸辣、ごちそうさまでした~。

麺酒場 朱拉@神屋町 ~とにかく麺がすごい~ 

酸辣湯麺 750→500円 ☆4.0
福岡市博多区神屋町3-24 11:00~14:30&17:00~24:00

今日のお昼は昨日オープンの超新店「朱拉」。何度も何度も何度も麺屋が入れ替わった場所なんで心配ですが頑張って欲しいですね。メニューこちら。
19052102.jpg 19052103.jpg
麺は酸辣湯麺が辛さ違いで3種、あと中華そばと塩ラーメン。夜は酒場使い出来そうね、ハイボールにレモンサワー300円は嬉しいし瓶ビール400円は流石に小瓶かな。さてオーダーはメニュー筆頭の「酸辣湯麺」。結構手間かけて作ってるようで、ちょい待って麺登場。
19052100.jpg 19052101.jpg
麺は製麺屋慶史謹製の極細麺、細めながらムッチリ感のある食感がいいし、何よりダマになってる麺の塊から一口分を引っ張り出そうと一生懸命引っ張っても全然千切れないの。柔剛併せ持った感じのこの麺がいいよ。スープは鶏ガラベースかな、酸味は酢でホンノリ、辛味はラー油でそれなりに。とろみがすごく強くて、完食するまでとろみが残っていた。具はみじん切りの豚肉とシイタケ、細切りの竹の子、かき玉、ネギ。一口ごとに少々の具が口に入ってくるくらいには具沢山。いつまでもとろみがある熱々のスープと、いつまでもダマが解けない麺に苦労しつつ、最後はスープまで残さず完食。
難点が一つ。茹でた麺を丼に入れてフルあんかけを上からかけてるんだろうね、麺がダマになってる。しかも極細麺だからなおさら解けづらい。俺みたいに「麺を途中で噛み切るのがイヤなタイプ」の人は苦労すると思う。とはいえ慶史に特注の麺がすごく上出来なので、酷いことにはならなかったけど。同じ麺を使ってるなら中華そばと塩ラーメンも狙ってみたいね。あと、今日は開店セールで500円で食べられました。ありがとうございます。いつまでやってるかは不明ですが。

nakamuLab.@那珂川 & 幸心堂@大野城、夜は鴨飲み会(2週連続) 

今日の麺ドラは宗像方面を予定していたのだが、那珂川の「nakamuLab.」がイベント出店するとの報をゲット。ならばそちらだ、というわけでちょいと細い道を抜けた向こうの「ミナパン」に向かう。小さなパン屋さんの前では「nakamuLab.」の他にハンバーガー、水出しコーヒー、多肉植物オブジェの店が並んでいた。ハンバーガー美味そうだったなぁ。さて今日のメニューは「あさり醤油SOBA」。大きな寸胴を覗くとあさりがゴロゴロと転がっている。今日は一人でやっておられるんでそりゃ時間はかかりますわな、他の店覗いて時間潰して麺を受け取る。
19051900.jpg
麺は慶史謹製の細麺、良く見ると平打ちっぽいな、気付かんかった。張りを残しつつ気持ち柔麺で、歯応えが楽しい。スープは純あさりダシに調味料2種類って感じだったかな、醤油っつっても醤油っぽさは薄い。他のダシ材が入ってないことで、あさりの風味を純粋に楽しめる。ケモノ系や節系とは違ったコクと香りがいいな。具は鶏チャーシュー1枚、コレが火が通りつつシットリジューシーで、俺が再現したくてたまらないヤツ。他にあさり5個、カイワレ、ネギ。最後はスープまで完食。器の底には砂は沈んでいなかった。
こういうイベントでこういう麺を出すってのが面白いよね。その経験はいつかフィードバックするんだろうし。俺もいつか純あさりダシで料理を作ってみたいなぁ。

nakamuLab.
あさり醤油SOBA 800円 ☆4.0
ミナパンまつり 今日限り

二麺目は某店に行くも駐車場が埋まってる。続いて近場の「幸心堂」も駐車場埋まってた……と思ったらちょうど1台出るトコ。らっきー。というわけで二麺目です。博多豚骨、醤油豚骨、塩豚骨と3種類出していて、好みは塩豚骨なんだけど、今日は気分的に「博多豚骨ラーメン」を。柔麺でお願いする。
19051901.jpg 19051902.jpg
麺は細ストレート、こちらもよく見たら平打ち気味かな。ムッチリ感が増しているが弱くはなく、スープの絡みもいい。スープは純豚骨かな、臭みはないが力強い味わい。油っ気も強めでドストレートにガツンと来るタイプの味わい。具のチャーシュー2枚はサイズ感はそこそこだが味付け強めで存在感アリ、他にキクラゲとネギ。最後はスープの半分くらいまで完食。
一風堂出身でこの味をこの値段で出してくれるのが嬉しいね。次はこの味を覚えてる間に「醤油豚骨」味わってみたいな。

幸心堂
博多豚骨ラーメン 600円 ☆4.0
大野城市若草1-4-4 11:00~15:00&17:00~21:00 水曜定休(祝日は翌日振替)


夜はオトモダチと鴨飲み会。
続きを読む