手打ちうどん 円清@舞鶴 ~第2回冷やしかけは無かったけど~ 

冷やしカレーうどん 900円 ☆4.0
福岡市中央区舞鶴2-7-1 11:00~14:30(土日祝11:30~15:00)&17:00~20:30 月曜定休

今日のお昼は「円清」、正午頃に用事があったんで開店直後に駆け込んだよ。狙いは最近Twitterか何かで見た「冷やしかけうどん」、多分レギュラー入りしてるだろう! どうだ!?
18071700.jpg 18071701.jpg
なぁんてこったい。火曜日を狙ったのが裏目に出ようとは。仕方ない、とはいえ冷やし気分ではあるし「冷やしカレーうどん」をオーダー。そこから麺を茹でるんで、20分弱待って麺登場。
18071702.jpg 18071703.jpg
エッジが立った中太の麺はきっちり冷たく締められて、ハードめのムッチリ感って感じの食感。麺線がかなり長めなんで、一本ずつ啜るのが鉄則。じゃないとカレーが跳ねるし(紙エプロンはありますよ)。うどんにしっかり絡んでくる粘度高めの冷たいカレースープは、一口目はフルーティというか野菜系をたっぷり使ってそうな印象。その奥に辛さに偏ってないスパイシーさがあり、さらにその奥に煮干しであろうダシ感がほんのりと。食べ進めるにつれてスパイシーさとダシ感が立ってきて、辛さも累積して舌に残ってくる。具はクルトンとカイワレ、このクルトンが意外と存在感があっていいね。歯応えと香ばしさ。麺完食する頃にはカレースープも残り少なくなっているが、ここに
18071704.jpg
ごはんドーン。粘り気が残ってるから温かいごはんを洗ったんじゃなくて、冷蔵庫で冷やした感じかな。しっかり混ぜて、スープまできっちり完食。
流石にうどんは美味しかったし、カレーも個性的で良かったね。ただ、冷やかけ食べたかったなぁ。近いウチにまた来ます!

中華そば藤王@小倉、あと夜の麺屋飲み 

つけ麺(冷) 900円 ☆4.0
北九州市小倉北区魚町2-4-18 11:00~スープ完売まで 不定休(HPでお知らせ)
HPあり

今日の麺ドラは北九州。まずは「藤王」へ。なんでもつけ麺の麺を期間限定で「麺屋棣鄂」の麺に切り替えたそうで。「藤王」といえば北九州の非豚骨でも屈指の名店、そこに「棣鄂」の麺がどう絡んでくるか。つけ麺の温か冷か悩んだが冷の食券を購入。すると受け取った店員さん、つけ汁も冷たいのに出来ますよ、ですって。冷や冷やつけ麺か、面白い、ではそちらにしてもらう事に。厨房内部のキビキビとした動きを眺めつつ、しばし待って麺登場。
18071500.jpg 18071501.jpg
麺は中太の縮れ、ムッチリモッチリ感が強く、でもアゴが疲れないくらいのギリギリの強さ。そして噛みしめるほどに麺自体の味がしっかり感じられる。これほど味がしっかりした麺は久しぶりかも。麺線は長くないが、つけ麺向けに短めに揃えてあるんだろう。終盤は千切れた麺が少々あった。つけ汁はケモノ系と魚介を合わせてあるのかな、特に鰹の風味と、焼肉のタレっぽい独特の甘さが特徴的。冷たいが軽くとろみがあり、麺に味がしっかり絡んでくる。具は全て秀逸、モモとバラのチャーシューは厚みと歯ごたえがありジューシー、煮玉子は味付け強め、メンマは歯応えがいい。ホウレンソウはつけ汁と相性が良く、エビはプリプリ。そして麺完食後、スープ割りを頼むと、ベーススープを足してネギを入れ、レンジで温めてからゴマを擂ってレンゲを添えて出された。ブラボー!
ちょっとつけ汁の味が好みと違うかな。でもそれ以外は接客まで含めて素晴らしい一杯でしたよ。次は「棣鄂」の麺があるうちに「担々つけ麺」試してみようかな? なお、一杯で割と満足してしまい、麺ドラはこの一杯で終わりましたとさ。

で、夜は訳あって麺屋飲みです。
続きを読む

ラーメン 龍の家@春日 ~冷やしに嬉しいトッピングたち~ 

鶏だし和涼麺 720円 ☆4.0
春日市星見ヶ丘4-7 11:00~22:00 第1・3火曜定休(祝日は翌日振替)
HPあり

今日のお昼は「龍の家」春日店。7・8月限定、春日店限定で出される冷やしラーメンが狙いだぜ。風除室に待ちが2組、だが回転が速いのと店員さんたちの立ち振る舞いが上手なので、さほど待たずに通されるし、予め注文を通してあるのでさほど待たずに麺登場。
18071400.jpg
辛子もやしや辛子高菜を食べる暇もなかったぜ(一風堂より辛さ控えめやね)。
18071401.jpg 18071402.jpg
麺は全粒粉入り、平打ち気味の細麺。きっちり冷たく締められてぬめりもなく、シュルシュルッと口に収まるいい食感、歯応えも心地よい。氷も浮かぶスープは鶏と鰹のダブルだそうで、ちょいと油も浮いてるけど重くはなく、スッキリと軽やかな味わい。塩気も控えめ、んー、もうひと味あると嬉しいかな。俺的には面白みが足りない感じ、まあ万人向けではあるか。具は鶏ムネ肉のチャーシューが3枚、甘めのメンマ、粗みじん切りの白ネギ、とろろ、刻み梅、青紫蘇、レモン、そして鰹だしのジュレ。とろろ以降が冷たいスープに素晴らしいマッチング。特に梅の歯応え、青紫蘇の後味がいいね。レモンやジュレで味変も楽しみつつ、スープの大半まで完食。
特に麺と具、そしてスープの冷え具合が良かったですな。夏向けの一杯、オススメですぜ。