博多担々麺 とり田@kitte博多、そしてその前の麺 

汁なし担々麺 890円 ☆3.5
福岡市博多区博多駅中央街9-1 KITTE博多B1F 11:00~24:00
HPあり

今日の夜の話。夕方からのイベントを終えて軽く飲んで帰ろうかなと、kitte博多地下の「とり田」へ。券売機横の張り紙によると、パルコ店開店に合わせて値下げしたそうで。
16120404.jpg
まずは生ビール(500円)と唐揚げ(300円)。唐揚げは、ムネ肉はジューシーで柔らかかったんだけど、モモ肉はちょいと揚げすぎで表面が硬かった。続いて出たのは、
16120405.jpg 16120406.jpg
汁なし担々麺! 汁無し麺はビールのアテ、俺の信念である。平打ちの太麺はムッチリモッチリ、食感も味も好みなタイプ。唐辛子の辛さも花椒のシビレもかなり強めに利いていてビールが進む進む。ただ、混ぜ方にムラがあったのか、終盤にシビレが強めに出てきてしまった。具はミンチ、モヤシ、ニラ、ネギ、ゴマ、ナッツはピーナッツとカシューナッツの両使いかな。食感的にも味的にもいいんだけど、麺が滑らかでタレに粘度がないんで具があまり麺に絡まず、終盤具ばかりが残ってしまった。あと、全体的に量がかなり多め。ハーフサイズとまでは言わんけど、小さめサイズがあったら嬉しいかな。

ところで夕方からのイベントというのは、
続きを読む

そば処 山月@白木原 ~たまにはセットでも~ 

もりそば ミニ呉豆腐付 800円 ☆4.0
大野城市白木原3-10-1 11:30~14:30 日曜月曜火曜定休

今日のお昼はこないだ新蕎麦の張り紙を見かけた「山月」。先週から、福井産の新蕎麦を打ち始めたんですって。オーダーはいつもなら「温もりそば」だけど、今日は冷たいのが食べたいんで「もりそば」で、さらに呉豆腐付きのセットにしてみる。ここで呉豆腐食べるのはじめてかな。
16120200.jpg 16120201.jpg
細打ちの蕎麦は、今日はちょいと麺線短めかな。枯れ草のような香りと、わずかなモッチリ感の奥からわき出す甘さがなんとも新蕎麦。つゆは江戸前っぽい辛口、蕎麦の風味を引き立てつつ、後からかすかなダシの風味が追ってくる。薬味のワサビやネギも丁寧な仕事、特にネギは程よい辛さと少々の甘さ、そしてシャキッとした歯応えが蕎麦とも好相性。呉豆腐はそばつゆ仕立て、箸に激しく抵抗する超モッチリ感、そして豆乳の甘さがそばつゆとマッチ。食後は別立ての濃厚な蕎麦湯、蕎麦に勝るとも劣らぬ風味の強さでつゆを最後まで味わう。
昔は知る人ぞ知る小さな店だったが、今日はほぼ満席の賑わい。みんな新蕎麦待ってたのかな。さらにもりそば650円という価格、そして店主さんご夫婦の温かい接客もこの店の魅力。今冬中にまた来たいなぁ。

中華そば さくら@美野島 ~コンプリート! いや終わってなかった!~ 

中華そば 550円 ☆4.5
福岡市博多区美野島2-15-16 11:30~14:00(夜は居酒屋営業) 火曜日曜祝日定休
ブログあり

師走である。今年中に全メニュー制覇を目指していた2軒のうち1軒、「中華そばさくら」でお昼。正午前で先客2人に後客ゼロ、この店にしては静かだな。まだ注文していない最後のメニューは、この店の基本である「中華そば」。
16120100.jpg 16120101.jpg
麺はいつもの中細縮れ麺、ムチッとした食感で量も結構ある。鶏ガラベースのスープはこの店の全メニューのベースとなっている味だが、他のメニューに比べて鶏ガラの風味がクッキリしていて、醤油の香りもキリッと利いていて、鶏油や炒め油のコクも強く感じられる。このスープはこのメニューで味わうのが一番なのかもしれないな。具はチャーシューと炒め野菜とネギ、チャーシューはベーススープが入った寸胴から引き上げた肉塊を注文後に切ったモノ。モモ肉かな、脂身はほぼ無く、しっとりジューシーで肉肉しい味わい。野菜ももちろん炒めたて、モヤシとチンゲンサイとキクラゲのそれぞれの食感が楽しい。最後は具の欠片まで残さず完食。
基本にして究極、ってこの事を言うのかな。そのくらい、この店の実力を十全に感じられた一杯でした。よし、全メニューコンプリート。今後は「冷やし担々麺」を中心に食べたいメニューを狙っていこうかな、とか思ってたら、店のブログが数時間前に更新されて……

ぷち麺にゅーす
・「中華そば さくら@美野島」、冬季限定メニュー「豆腐辣麺」を来週スタート。うひゃー。
中央区春吉3-21-30のうどん屋「かまわん」、夜のみ営業の店だがランチ始めるみたい。チラ見だけど、12月8日からだったかな。
・既報追加情報。「福岡ラーメン ラーの音」、住所は博多区冷泉町8-21。目抜き通りの交差点の角、好立地……なのかな?
・「資さんうどん」に今日、新メニュー「温・明太バターぶっかけうどん」590円が登場。資さんにしてはなかなかのチャレンジメニューやなぁ。